中古のピアノが高く売れる時期

ピアノありがとう  ピアノ売るときのトラブルとお悩みを集めました!  人気の中古ピアノと高価買取時期についてのご紹介

人気の中古ピアノと高価買取時期についてのご紹介

人気の中古ピアノの種類

人気の中古ピアノと高価買取時期についてのご紹介

人気のある中古ピアノの種類は気になりますよね。実際に、いま中古ピアノで人気のあるモデルをお調べし、ご紹介します。

まず、中古のアップライトピアノで1番人気が高いであろう種類は、カワイKUシリーズのKU2Dです。見た目は誰もがアップライトピアノといえば、これというスタンダードな形をしています。中古ピアノでも人気です。

KUシリーズといえばBLシリーズよりもさらに古いモデルになりますが、状態が良いものであれば木材が鳴りきり、年月の経過を思わせないほど弾く人にとっては最高の音をだせる中古ピアノもなかにはあるようです。中古ピアノの場合ですと、保存状態や調律具合で音色に多少差が出るため、ご自身にぴったりのものですと、相当良い中古ピアノを買うことになるのではないでしょうか?

次に、中古グランドピアノの人気はヤマハG3です。中古のヤマハグランドピアノでは現在では生産完了となりましたGシリーズです。Cシリーズと同様の人気のタイプでサイズは小さくてもグランドピアノらしさは失わず、お部屋が小さくても中古のグランドピアノのタッチと音で演奏できるというところが特徴です。

オークションなどでも取引されるケースもあり、数件の落札と20万円弱で落札されるというケースもありました。なかなか中古のグランドピアノを個人で購入することはないかもしれません。しかし、サイズが小さいという点でも気軽に買える中古グランドピアノというところが人気の秘訣かもしれません。中古のグランドピアノで人気のグランドピアノです。

中古ピアノが高く売れる時期?買取時期?

中古ピアノが高く売れる時期というのはあるのでしょうか?

中古ピアノ買取業者に買取られた中古ピアノは、再修理され、国内販売はもちろんのこと、近年ではほとんどの中古ピアノ買取が海外に輸出されているようです。その主な輸出先というのは欧米諸国(アメリカ・カナダなど)、アジア圏(中国・台湾・ベトナムなど)となっています。

参考として見ていただきたいのが、2012年度の年間ピアノ輸出台数別ランキング(出展:経済産業省)では、1位:中国(5万台)、2位:ベトナム(8千台)、3位:アメリカ(6千台)となっております。

また、国内の販売は縮小気味で、大手ヤマハ・カワイなどの国内メーカーについても、海外での販売が伸びてます。ちなみに、海外へ輸出されて、発展途上国のこどもたちに寄付されることもあるようです。

このように、中古ピアノ買取の販売ルートには海外が大きく関係しています。そのため、海外に輸出をしたほうが儲かる円安の時期には、中古ピアノ買取業者は買取に積極的だそうです。円安時は、とくに中国・東南アジア・北米で人気のヤマハ・カワイの中古ピアノ買取は、通常より中古ピアノを高値で買い取ってもらえる傾向にあるそうです。

円安時は、最初は査定額が低くても、交渉次第で買取額を上げてもらえる可能性も高くなります。したがって、まずは円安を狙い複数の中古ピアノ買取業者に一括査定鑑定のできるサイトに依頼し、それぞれの査定額を比較交渉するのが一番おすすめです。

円安時がねらい目というのと、その他にも中古ピアノ買取が高く売れる時期というのはあります。それはゴールデンウィークだと言われています。新生活がスタートし、身の回りが落ち着き始めたころにピアノをやってみようと、中古ピアノの購入を考える方が増えるからだそうです。

また、ピアノ買取の取引が多いのは、入学、就職、転勤などで引っ越しの多い3月だそうです。引っ越しと同時に、不要になった中古ピアノの処分や買取を考える時期です。この際処分をするだけですと、かえって引き取り料がかかるケースもありますので、買取を考える方が多いです。

最近の投稿


ページのトップへ